こんばんは!

さあ、今日もoffice closeまでの20分でlast minuteで書き綴ります!(これが余計だったりして?!笑)終わるかなー!!?

よく出てくるテーマかもしれませんが、今回は、

子育ては、十人十色、正解はない

ということについてです。

これってどういうことなのでしょうね。

子育てに、正解はない。だから、あなたの正解をすればいい!って言われている気がしますよね。私のクライアントさんもそのように解釈しているようですが、こういわれるんです。

「でも、自分の正解がわからないんですよ!!」って。笑

・・・その通りですよね。

経験もしたことがない、「人づくり」ですものね。人づくりですよ、人づくり。

自分が思いっきり成長するのに、

「会社を経営する」か、

「部下を持つ」か、

「子供を育てる」か、

するといいよって聞いたことがあります。(白状しちゃうと、かの?!細木数子さんの言です。)

会社経営にしても部下を持つにしても、「勉強」すると思うんですよね。いきなりそのポジションで丸腰で立つってやりだすってあまりないと思うんです。つまり、前置き学習がある。

でも、子育てって、なんで??

学びは、ほぼ各家庭に任されていて、自ら取りに行かないと、なかなか「一般論」や体系が学べなくないですか?いえ、そもそも、一般論とか、体系的な情報がどこで手に入るのかもわからない、、ネットには、出どころ不明か、個人的経験・意見の情報がいっぱいあるだけで。。

これだけ重要なことが、個人のリテラシー(情報扱い力)に任されてしまっている。

なんか危険な香りがします。苦笑

だから、子育てが初めてだと、何を信じていいかもわからずに、そして勿論、自分の正解もまだないところで、「十人十色!」と言われて、「思うまま」「ありのまま」で進んでしまうんですよね。

それは、不安だと思います。知識をベースに生きてきた人ほど。。

じゃあ、どうすればいいのでしょう。

子育ての本質をつかんで、

そして、「正解」を探さずに、「正解」を作り上げてゆくつもりで取り掛かってみる。

正解を作り上げるのには、目の前のお子さんをよくみてそこから得る感性でいろいろしてみるといいかもしれなくて。正しいやり方とか拘らないで。

まあ、でもこれじゃ、なんのこっちゃですね!笑

子育ての本質も十人十色じゃないって?!笑 

うん、いろいろありますね!笑

子育ての本質など、そんなことをメルマガでお伝えしています。

子育ての本質へのヒントをゲット!

メルマガ登録はこちら

子育ては、変な?!(ごめんなさい!!)目新しいものよりも、「王道」、人間の成長としての王道を進んでゆくのを過去の知見を元に、オススメな感じ。

こちらの記事は、こちらからの転載です。https://note.com/aone_kurumi/n/n090a24ec76cc