こんばんは!いかがお過ごしでしょうか。

今日もまた、、、また、、、またもや、、、18時になってから、記事書いています。。。笑泣

なんで、こう学習しないのか。。。もう少し時間をとって、もっとビッグな!?お役に立つことを投稿したい!!!と思っていたのに。。。気がつけばこの時間。

別に怠けていたわけではないのですが、、笑 今日は夕方になってお腹が空いてきちゃったので、脳のエナジー消費を節約するために、新しいテーマを考えるより、今日取り組んでたことを綴りたいと思います。

思えば、、、このテーマで、一番最初にセミナーをしたのが、2015年です。それから年に何回か同じテーマでセミナーし続けて、でも内容は、経験と学びがさらに積み重なった状態に進化しているので、毎回minor updateされていました。

なんのセミナーかと言うと、この記事のお写真、そして、タイトルに出てくる、そう!「イヤイヤ期からのマインドと対応法」のセミナーです。最終的にこんなタイトルで今回教本(電子版)を発売する予定でいます。

2歳じゃ遅い!
早くから知っておけばすぐ対応できる
イヤイヤ期からの自信が持てる子育て 
~上手く導ける対応と楽になるマインドの教科書~

2017年には、この内容を本にしませんか?というお誘いを受けましたが、原稿を書いて3回目の編集レビューで、いろいろ思うところがあり、出版を断念しました。

今回、コンテンツとして、さらにUPDATEした原稿を、間も無く自らで、販売する予定なのです。で、FBやインスタ、twiter、LINEでも、間も無く発売!って書いてから1−2ヶ月既に経ってしまいました。笑

なんでこんなに経っちゃったかって言うと、(お待たせしている貴方には、本当に申し訳ありません。原稿はほぼできているのですが、、)それはいろいろな理由があるのですが、一番の大きな理由は、過去に受講生の皆さんからいただいていたコメントがすごくて、それを一つ一つ噛み締めて、感慨に浸り、、そして、、、それを、せっかくなので、どう活かしていこうかと、、一つ一つ吟味していたのです。。。

過去のコメント、、、セミナー開始は2015年ですが、その前から、教室のレッスンで私がイヤイヤ期のお子さんを導いてきた歴史があり、それをみてママたちに、導き方を教えて欲しいとリクエストをいただいてのセミナー開始だったので、歴史的には、7年間の蓄積のある対応法&マインドなのです。

(もっと言うなれば、この対応法、私が閃いたとかいう画期的なものでなくて、臨床医療的にも利用されてきた安心なものがベースになっていて、それを応用した対応法なのですが、それはどう言うことかと言うのは、今回は、オフィスクローズタイムまで、あと10分しかなさそうなので、割愛します。)

で、今回、ピックアップして、広告に掲載させてもらおう!と思った、「イヤイヤ期の対応セミナーを受講しての喜びの声」は、以下のように、wordだと、10ページくらいになっちゃいました。笑

それでも、全部ではないのですが、状況がわかりやすいものを選ばせていただきました。本当に嬉しくありがたいことです。この方法、マインドで、これだけの親子が少しでもこの時期をより豊かに過ごしていただけた!ということなので!(そう解釈させてください!笑)

では、時間も迫ってきましたので、それらを、今回は、以下、に、シェアさせていただきますね!

長いのでご覚悟をお願いします!笑

過去五年間の中でコメントくださった受講生のみなさん、ありがとうございました。

より良くなっていただいたことについて、心から、嬉しいし、お子さんに変わって感謝いたします!

==(以下、喜びの声抜粋)==

前略
イヤイヤ講座の効果、早速出てきていてビックリしてメール致しました。イヤイヤ講座でご相談した、公園から帰りたくないーのイヤイヤですが、今日「〇〇〇〇だよ」と伝えたら2回目で、すんなり帰れました!また、気に食わないと手を出すとご相談した件ですが、今日手をぎゅっとして〇〇○〇〇○したらニコニコしてやめました!この方法は最後に笑顔になるのがいいですね!今までは叱るといや〜なムーづになってしまっていたのですが、今ではうまくいかなくても私は笑っていられるので、私自身の切り替えができて、ストレスなくいられます。ストレスが少なくなると、少し大変だなと感じていた育児がとても楽しく、また娘の存在がより愛おしくなりました!講座を受けたことでこんな気持ちになるとは思いませんでした。本当にありがとうございました。まだ始めたばかりですが、イヤイヤ時期も育児の楽しみにしたいです!

1歳11ヶ月 Y Mちゃんのママ

________

前略
これまでに色々な子育て講座やアンガーマネジメント、コーチングのセッションを受けてきました。
が、正直、「言ってることは分かるけど、それって現実的?実践的?」って思ってしまうことが多々あり。(そのときの私の精神的余裕もあるのかもしれませんが)
なかなか実生活に結びついていませんでした。「○○する」「○○○する」というスキルは言葉だけみると、育児書に書いてあるようなことですが、その言葉の意味や使い方が、綺麗事だけでないリアルな親子関係に即したものだと感じることができました。
保育園から帰って来た娘に今日のスキルを意識して接してみました。褒められたときの、「え?そう?そんなにすごかった?じゃぁ、やってあげるよーしょうがないなぁ」みたいなちょっと照れくさそうな、でも嬉しそうな表情を見て、くるみさんが「子どもが本当に可愛く見えますよ」の意味が分かりました。
そして、「○○こと探し」に意識が向くと、変な話、今までいかに彼女の粗探し?をしていたか実感しました。マイナスの行動ばかりに目がいって、彼女の行動のプラスの部分は、「できて当たり前」くらいに思ってしまっていたのかもと猛省しました。
たった数時間の出来事なのですが、こんなに自分の中で変化があり、これなら私にもできそうと手応えがあることが嬉しく思います。
継続していこうと思います。
数ヶ月後の娘の行動がどんな風になるのか、楽しみです。その際はまたお伝えさせてください。

中略

長文になり申し訳ありません。改めて本日はありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

3歳&1歳 30代ママ (小学校教諭)

__________

お礼が遅くなりましたが、イヤイヤ講座、ありがとうございました!
参加者の中では○は少しお姉さんだったと思いますが、振り返りだけでなく、新たな発見もたくさんあり、参加して本当に良かったと思っています。

〇〇と〇〇○の手法は、より意識して使えるようになれましたし、私がそう接する事で、○もイヤイヤ気分のとき、家ではわりとスッと切り替える事ができている気がします。
なので、いい子だな、可愛いな〜っていう気持ちが更にむくむくと湧いて、スキンシップ多め、優しい気持ちで遊んであげられています。
なんでもママの言う事を聞くのがいい子ではないとは思いますが、ママだけではなく、素直に他人の意見を聞ける子に育って欲しいと思っているので…

また紙ベースで講座内容をまとめてくださったので、帰ってから夫にプレゼンする事ができました笑 
本当は一緒に参加して欲しかったのですが、照れ屋?でなかなか難しく。ただ、○のイヤイヤを普段私より受けている夫なので、今、絶賛実行中です。ただ叱るのは意味なさそう、と夫本人も感じていたようで、〇〇○○の手法は納得してできるので、良かったと思っています^^;

沢山の事例を上げて頂いていたのも、普段他のママさんたちとゆっくり話す時間がとれない私にとって、みんな悩みは似ているんだなと思えましたし、具体例はとても参考になりました。

長文になりましたが、感想とお礼を!
またよろしくお願いいたします(*^_^*)

STちゃん 3歳のママ

_________

前略
イヤイヤ期講座、ありがとうございました。遅くなりましたが、感想を送ります。

何かできたときに「○○」というのは○○(当教室の英語の音楽ムーヴメントレッスン)でもやっていたし、そういう手法は知っていたのですが、して欲しくないことが起きたときに○○○冷静な対応で○○○○○そぶり、というのは初耳だったので是非これから実践したいともいます。また、本編ではない?かもしれませんが、泣きや抵抗に振り回されないママのマインドの部分で、深刻にならない、ゲーム感覚で、子どもに勝つそして先生が「子供と対等なところに立ってはいけない、手の上で転がす」の様な発言をされてて、私ははっとしました。

あまりに寄り添い、子供の気持ちをわかろうと必死で、子どもが大泣きしているときは、こっちも大泣きの気分、イヤイヤしている時は、私もイヤイヤ同じ気持ちで訳が分からなくなってゆき、まったく何でこうなってしまうんだろう??とたびたび深刻に考えていました。

これでは本当に何も解決しないし、負の時間が続くばかりです。このママのマインドを心に刻み、凛として対応できるよう頑張っていきたいと思います。分かりやすい講座、有難うございました。その場でのぐずってしまった子への対応も勉強になりました。(これからそうなってゆくと思うので、、)実践が見れて良かったです。直感的に技が得られたように感じます。

またレッスン等でもヒントが得られればと思います。ありがとうございました。

MUくん1歳のママ


_________

イヤイヤ期講座は先生の一言一言が新鮮で本当に勉強になりました。うちは、まだイヤイヤ期ではないと勝手にずっと思っていたのですが、今日皆さんのお話を聞いたり資料を見て、すでにイヤイヤ期に突入していたるのだと気づきました。。。(資料の「困った事例」に当てはまる項目が多々ありました。)

○と〇〇のセットを早速実行してみて、非常に頭を使わなければならないですし、エネルギーがいることなんだと実感しました。粘り強く継続してゆくことを大切にしたいと思います。

また、質問なのですが、食事中に椅子から立ち上がることに対して、〇〇〇〇〇〇テクニックを使い〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇続けるとスッと座ってくれるのですが、またすぐ立ち上がってしまい、同じことを繰り返すと言った感じなのですが、それでよいのでしょうか。〇〇に変えた方が良いのでしょうか。〇〇〇〇〇〇〇〇テクニックが、有効なシチュエーションがあれば、教えていただけると幸いです。(〇〇〇〇より〇〇〇〇〇〇テクニックの方が気分的に楽だったので)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

KOちゃん1歳のママ

_____________

先週の土曜日はありがとうございました。なかなかこのような講座はないので、実りあるお話を聞かせていただき良かったです。講座で一番良かったことは、イヤイヤになった時の〇〇と〇〇〇〇の対処法です。どう対処すれば良いか分からなかったので、〇〇〇〇をしていいということを知って良かったです。〇〇は、早速使っています。
講師へのご意見としまして、お会いできてうれしかったです。来見さんのパワーを感じて、こちらまで元気になりました。育児のわからないこと、どんどん聞いてみたいと惹き付けられました。お話ししている内容も簡潔で、自分の頭に入りやすかったです。今後ともよろしくお願いいたします。

YFちゃん1歳のママ

__________

来見先生、
今日は講義ありがとうございました!
超具体的な方法まで説明していただいたので、紙にまとめて夫と2人で取り組んでみたいと思います!
思っていた以上に細かく〇〇〇〇を繰り返し使っているのがわかって少し行動に移せそうです。

まずは共感!
午後意識して過ごしたら、私の共感した言葉の後に。自分の気持ちをゴニョゴニョ喋って売れて(多分)、なんだか楽しかったです。

前回聞き逃してしまった部分は、魂の所あたりだったのですが、今日お話を聞いて、そうかー私でよかったのか〜と思えたら、なんだか気が楽になりました。

よく、赤ちゃんがお母さんを選んでくるというけど、「選んでくれたのにこんなんでごめんね」と思ったりすることがあったのですが、お互い一番学べるからなのかと思うと、ホッとしました。
そんな私のリラックス度を感じてなのか、夕飯の時も、今日はフォーク投げずに食べ終わりました。

今日は気持ちが通じていた(コミュニケーションがよく取れた)感じがしました、不思議です、びっくりです!!明日もちょっと楽しみです。

それから、できてる時は、なかなか〇〇てなかったなあと今日感じていたので、もっと言葉に出して〇〇あげようと思いました。

理解が悪く、今日参加させていただいた事、とても感謝しています。ありがとうございました!また、経過報告させてください。

TKくん2歳ママ

______________

前略
自己主張が増え、イヤイヤ期が始まったのかなーというときに、このままエスカレートして行ったらどうしようと思い、できれば笑顔のまま、私にも○にもストレスなく、効果的にこの時期を乗り越える方法はないかなと思っていました。

○は今月で1歳10ヶ月になるのですが、まさにこの教本を読んでいる間に、イヤイヤ期を迎えた気がしますが、当てはまる行動がほとんど成長が解決してくれるもののため、おおらかな気持ちで応援してあげようと思い、気持ちが楽になりました。

また、これからさらに項目が増えてきたら、〇〇を使ってゆけばいいのかと言うことがわかり、ドンと構えられるようになったと思います。

行動を分ける際に、どれに当てはまるかの具体例が多いほど簡単に分類できるし、我が子だけではないという安心になると思います。

また、私や家族は、○○○○○○と褒めてしまうことが多いのですが、○○に関する褒め方はいけないのですね!
今後は気をつけてゆきたいです。

大変貴重なものをありがとうございました。

KTくん 1歳10ヶ月ママ

____________

教えていただいた○○○○、講座の日から実践してみたいのですが、効果テキメンでした!

ベビーカーいやー!!と泣きわめくところが、
すんなりといったのが驚きでした・・・

○○○○をはじめて1週間くらいは
私も頑張ってやっていたのですが、
その後はあまり意識しなくても
イヤイヤの場面がかなり減りました!

逆にイヤイヤが笑えるようになって、
息子も私も笑顔が増えて楽になりました^^

後略

KYくん 2歳ママ

___________

来見さま

先日のイヤイヤ期講座では、ありがとうございました。
○○、特に○○というのは新しい視点でした。それを知れたのが、
今回の講座に参加して一番大きなことだったと思います。

もちろん自分が上手に切り替えられるかどうかはまた別の話で、
忍耐力とぶれない考え方や対応が必要ですが、でも知るのと知らないのとでは大きく違いますね。

また、子供が前半については機嫌良く一緒に参加できて、聞き分けが良さそうと言うようなことも先生に言っていただいて、今まで(特に色々しんどかった7ヶ月から1歳頃まで)育てづらいと感じていたのは、子供の問題ではなく、自分自身の問題が大きいのかも知れないと改めて思いました。

理性では良くないと分かっていても、すぐ感情的に怒ってしまい、そうするとイライラが止まらなくなるので、今回の講座も生かしつつ、自分側へのアプローチも何か検討したいと思います。

また○○○○○○も参考にさせていただきます。

これからもメールマガジン楽しみにしています。
ありがとうございました。

RTくん1歳のママ

__________

いつもお世話になっております。

イヤイヤ期のセミナーありがとうございました。

離乳食時には、教えていただいた方法を毎回幾つか使っています。

手づかみや食器を工夫したりする方法は彼に合っているみたいです。

なかなかすぐには思うように行かないですが、色々なアドバイスを取り入れて辛抱強くやっていきたいと思います。
はじめての育児でよくわからず何となくやっている気がして不安になることも多いのですが、先生と話すと道が開けるような気分になります。

先生は、いつも元気いっぱいで、本当に私たちのパワースポットですね笑

これからもよろしくお願いします。

RYくん1歳ママ

____________

こんにちは。
土曜の講座、ありがとうございました!

○○○○○○をセットで使うということ。○○ことは教室のレッスン時の先生のやり方を見様見真似でやっていたのですが、イヤイヤには、○○○○いうこと、意外でした!

自我の芽生で自己主張が出てきてはいますが、まだ本格的なイヤイヤはないので、この段階で対処法を学べたことはとてもよかったです。

また、小さなことでも○○ということができてなかったなあということにも気づかされました。自分の育児を見直すきっかけにもなったのでよかったです。他のお母さん方の講座を聞く姿にも刺激を受けました。

今回参加できて良かったです。どうもありがとうございました!

また相談させてください。

CKちゃん2歳ママ

_______________

先週の土曜日はありがとうございました。

なかなかこのような講座はないので実りあるお話を聞かせていただき良かったです。
講座で一番良かったことは、イヤイヤになったときの○○の対処法です。
どう対処すれば良いかわからなかったので、○○をしていいということを知って良かったです。
○○は早速使っています。

お会いできて嬉しかったです。
来見さんのパワーを感じて、こちらまで元気になりました。育児のわからないこと、どんどん聞いてみたいと惹きつけられました。

お話している内容も簡潔で、自分の頭に入りやすかったです。

今後ともよろしくお願いいたします。

YFちゃん1歳ママ

____________


おはようございます!

イヤイヤ期セミナー後、タイムリーすぎるメール(メルマガ)をいただき、思わず返信してしまいました。

育児とは、子供の不安を親が解決して自立に持ってゆくプロセスなのですね!

職場復帰に向けた生活リズムを始めたことによって、○の生活も大きく変わりまして、むすまが起きるのも1時間半ほど早くなりました。

まだ生活のペースが掴めていないよう(親もですが・・・汗)あまり機嫌のよくない日々が続き、親も笑顔が少なくなってきてしまっています。

大好きなごはんを食べなかったり、ちょっとのことで癇癪を起こしたり、外出してもすぐだっこをせがんだり。
今までそんなことがなかったので、ごはんを食べないことの対応や、だっこをせがまれた時すぐ抱っこしていいものかわからなかったり、途方にくれていました。

生活リズムが変わった不安からなのか、1歳7ヶ月のプチイヤイヤ期なのかはわからないのですが、うまく良い方向に持って言うようにするのに、私も負けちゃいけませんね!
メルマガに書いてあった切替、大事にしていきたいと思います。
イヤイヤ期セミナーの資料も読み返しているとこです。(^_^)
こういう育児のイライラや不安があっても、勉強や相談できたり愚痴を言えたり、メルマガで癒されたりできる環境があることってついていることだとつくづく感じました(^0^)

小さいながら、環境の変化、私の表情の変化、いろいろ感じて不安になっているのですね。

4月に向け自立させなきゃ!と思う気持ちが強く、歩かせたり、残さず食べさせなきゃ!いうふうに思ってしまっていたのですが、間違っていましたね。自立させるには、本人の安心が必要なんだと思いました。

心を安心させるアプローチ、これから一緒にさがしていきます(^_^)

いつも勉強になり、癒されるメルマガありがとうございます!

いつもありがとうございます!

NCちゃん2歳ママ

__________

来見さま

こんにちは!

昨日はありがとうございました!
あんなに大人しくマッサージされるなんてービックリ!!!!
諦めずに参加して良かったです\(^-^)/

先生のイヤイヤ期のセミナー、ためになりました。
ちょうど私もこのくらいの月齢って犬のしつけと同じだなーと思っていて
ドッグドレーナーの資格があるのでその知識を生かし子育てしていきたいです(笑)

JSちゃん2歳ママ

_____________

碧音様

おはようございます。
昨日はセミナーに参加させていただいきありがとうございました。

1歳すぎてからの様子がよく分かり、その対応もいろいろな引き出しができた気がします。

お話の中でたくさん例え話があったので、○はまだそこまでではないので、これからを想像することができました。

ありがたいことに、今まで大きなトラブル、悩みもなく今日まできています。が、これからが大変、大切な時期なんですね。身にしみて感じました。

躾、大切ですね。確かに○○です。

○○○○を上手に使い分け、一貫した対応をしていけるようにします。

忙しい中、準備やご連絡等ありがとうございました。

RN くん 8ヶ月ママ(中学校教諭)

________

碧音さん

おむつ替え、今まで寝かせることに必死でした。
ちゃんと立っちできたら○○あげる。
今まで嫌だったおむつ替えが楽しみになりそうです!

YOくん8ヶ月ママ

_________
               
来見先生

昨日はありがとうございました。
子供を抱えながら話半分人なってしまったのが残念でなりませんが、一番聞きたかったポイントを聞けて大満足です。

○○○○って、簡単なようでいてやれていなかったな、と反省しています。
恥ずかしながら、私、口癖のように「すごいねー!」「偉いねー!」「お利口さんだねー!」を連発していました。勉強させていただいたのに^^; まずは難しく考えず、「出来たね!」を口癖にできるよう1日に何度も使おうと思います!余裕があれば、「○○が出来たね!」ですね。

○○は、子供の目線まで下げて代弁するんですね。なんだか「教えて“あげる”」感が満載の自分の対応に反省です。

自分が子供だったとき(もっと大きくなってからですが)、なんだか、親のこう言った教育の押し付け対応?に、もやっとして記憶がふと蘇りました。笑

○○○○○○○○と思っていましたが、(親としてはまだ赤ちゃん+αくらいの気持ちで見てしまう)、そうでした、もう対応していく時期なんですもんね。叫ぶとママの注目が集められると認識されては悪循環ですね、頑張ります。

具体的な対応策を教えていただきありがとうございました。腹の中にすとんと落ちました!!今日から実践します!

溢れる想いを伝えたくてメールしてしまいました。お忙しい中すみません。

TOちゃん1歳ママ

_________

前略
歯磨きと髪を洗うのを嫌がる○に無理やりやってきたのですが、最近いや狩りが激しくなり、どうしたものかと悩んでいます。今更ですが楽しくできる方法を考える必要があるのかなと。できたら初めからやっているのですが、できないからこうなったのですが。。。

中略

最近少しでも思い通りにならないと癇癪を起こし海老反りになって号泣、しばらく泣き止みません。できる時は抱っこしてトントンしてると落ち着く場合もあり、それからケロっとすることもあります。

イヤイヤだと思うと少し安心しましたが、これから○のイヤイヤの気持ちに共感しながらも締めるところは締めて(これが難しそうですが)向き合っていかないといけないですね。

学んでも実行しないと意味がない、おっしゃる通りだと思います。

試行錯誤ではありますが、辛抱強く向き合い、笑いにできるくらいになりたいですね。

色々とアドバイスいただき本当にありがとうございました。はじめにメールを送った時は、どうしようもなく不安な状態だったので、来見さんからいただいたメールとその後のメルマガにはとても救われました。大袈裟かも知れませんが、一生忘れないと思います。

なかなか思い通りに行かないですが、立ち止まりながらもどうにか進んで行ければと思います。

温かいお言葉をありがとうございました。

EMちゃん2歳ママ

_____________

来見さん、

こんばんは。先日はイヤイヤ行き講座の開講、ありがとうございました。その日のうちに講座内容を家族共有し、夫がのってきてくれて心強かったので、なんとか頑張ってみます。

レッスン時にもしかしたら相談させていただくこともあるかと思います・・。
イヤイヤの状況と感想ですが、歩き出す前は、抱っこ・空腹以外の場合は落ち着くまで泣かせたままのことが多かったです。

歩き出してからは近くに寄ってきて訴えてくるので、「どうしたの?」と話を聞き対応できること(抱っこ、空腹、〇〇をとってほしい等)は対応するようにしています。対応できなこと(薬を舐めようとしてとめる等)の場合は、できないことを言葉で説明して落ち着くまで泣かせています。

児童館で講演してもらえたら助かりママたちが沢山いると思います。

とにかく、盛り沢山で時間が足りなかったです!
アットホームで良かったですが、「参加したかったけど満席で予約できなかった」という声を聞いたので定員がもう少し多いと良かったです。
月齢別に複数回講座を設け、より詳細な対応を伝えていただくのも嬉しいかも知れません。

HNくん1歳ママ

________

来見さん、

ありがとうございます^^

なんとw

もう一度イヤイヤセミナーの資料を読んでいます。
世に溢れる情報や本に翻弄されていました。基本に立ち返らないと!

そして、早速これからお迎えにゆくので、来見さんのアドバイス、実行したいと思います。
来見さんのセミナーの最初のところ、ウルウルとしてしまいました・・・まさに今、悩んでいた状況。

○の最近増えた「イヤ!」にどうしたもんかと日々考えていたところでした。

何に対しても「イヤなの!」「もうやだっ」なるべくその気持ちを受け止めて、「やだよねえ」「どうしていやなの?」「どうしたらいい?」と冷静に話しかけていますが、あまりにも「イヤだから」「イヤ」と繰り返されると、イライライライラ・・・

ただ、なんとなく原因はわかってる気はするんです。
私が何かをやりながら、忙しなくしていて○とゆっくり遊んだり相手が出来ないときにそうなる気がしています。お膝に乗せたり、じっくり座ってまったりしたりすると、落ち着いて少しは話が通じるようになる気がします。

朝は、どうしても時間の制限があるので、○を急かしたりすることも多く、申し訳ないなあと思っています。

実はあと数日で妊娠4ヶ月になります。私が疲れやすかったり体調が良くなかったりして、抱っこの回数も減ったりして、○も甘えたいのかな、とも思います。

原因らしきことは感づいてはいるのですが、なかなかうまく対処できず・・・
今まではうまくイヤイヤもフォローできてたと思ってたので、余計に不安になり。。
このまま駄々っ子になってしまうのではないかという焦りもあるんだと思います。

まさにビクビクの状態。

来見さんのセミナーの最初のところを読み返し、今わたしは成長するタイミングにいるのかもと思います。
うまく乗り越えられるか、、

ちからを抜いて導きをたのしまないと!

YKちゃん3歳ママ  

_________

イヤイヤ期の対応を学ぶことで、子供に振り回されず(ある年齢までだと思いますが)いい意味で上にたって対応できている気がしています。

特に育児に関しては後で後悔しないためにその時できるベストを尽くしたいです。後になって、あれをやればよかった、ああすればよかった、と思わず、あの時自分はベストを尽くして頑張った!と言いたいので、今イヤイヤ期の対応を学び実践することは私にとって意味があります。やりきった(例えあまりうまく作用しなかったとしても)という思いが自分の自信へつながるのだと思います。

○○○○○○も、やってみると対応方法がクリアになり自分なりに整理できました。
今回1人でやってみたので、今度は主人とやって我が家の方針を確認しておきたいです。

健康状態に影響してくるイヤイヤな行動への対応も参考になりました。もちろん本人が楽しく(嫌がらず)できるようにするのがベストですが、○○○○○○○○○○○○○○と書いてあったことが私には救いのようでした。なんとなく罪悪感を感じていたので。
教本には行動の具体例がたくさん載っているので、自分たちに当てはめて考えやすいと思います。

何より、読んだ後にイヤイヤ期をより良く過ごすことで、それが終わったあとのことが楽しみになれました。
もちろん日々のイヤイヤには「またか〜」と思うこともありますが、こちらが主導権を握りながら余裕を持って対応してゆきたいです。
こうやって心の準備をして、得た知識を生かすことが大切ですね。

今回このような機会をいただきましてありがとうございました。
大変勉強になりました。

個別相談やメールフォローは困った時に本当に助かると思います。

教本はぜひ友達にもお勧めしたいです。周りであまり悩んでる人を見かけないので、○は大変な方なのかな?とか大変だと思っているのはわたしだけなのかな?と時々思ったりしますが 笑

ADちゃん2歳ママ

==(抜粋、ここまで)==

イヤイヤ期からの子育てマインドや対応のヒントをゲット!

メルマガ登録はこちら

本記事は、Noteに掲載したものの転記です。